中途半端を極める

web関連で役に立ちそうなものを紹介いたします

デザイン

ウェブサービスのロゴの使用(youtube・Twitter・Facebook・LINE)注意点まとめ

投稿日:

赤十字のマークは迂闊に利用できないということが話題となっておりますが、結構知らなかった人が多いのではないでしょうか?自分は医療関係であれば使用できるものだと思っておりました。
(救急箱の十字マークは緑や青が多いことを考えれば、納得しました。)
※赤十字マークのまとめについてはこちらから↓
http://matome.naver.jp/odai/2140481760072048201

実際ロゴを使う際はあまり利用規約は確認しない傾向にあるかと予測されます。
最近ではウェブサイトやポスターで告知を行う際に、ウェブサービスのロゴを使用されているのを多々見かけますが、大方「他のウェブサイトやポスターで使用されているから大丈夫だろう」といった感覚で使用されているのではないかと予測されます(自分もそうでした)

痛い目にあう前に利用規約を確認しておきましょう。

Youtube

・ロゴの使用のガイドライン
use-logo01
https://www.youtube.com/yt/brand/ja/using-logo.html
・ダウンロード先(赤枠部分よりダウンロードできます。)
use-logo02
https://www.youtube.com/yt/brand/ja/downloads.html

twitter

・ロゴの使用のガイドライン
use-logo03
https://about.twitter.com/ja/press/brand-assets

・ダウンロード先(赤枠部分よりダウンロードできます。)
use-logo04
https://about.twitter.com/ja/press/brand-assets

facebook

・ロゴの使用のガイドライン
ロゴをダウンロードしたら、下記のようなpdfファイルが入っておりますので、そちらをご参照ください。

・ダウンロード先
以下のような手順でダウンロードしてください。
use-logo05
use-logo06
https://www.facebookbrand.com/

Line

・ロゴの使用のガイドライン
use-logo07
http://line.me/logo/guideline/ja

・ダウンロード先(赤枠部分よりダウンロードできます。)
use-logo08
http://line.me/logo/ja

その他のウェブサービスも利用規約があるかと思います。
しかしfc2のようにロゴの利用規約が記載されていない・又は利用規約が曖昧なサービスもあります。
そういうサービスについてはロゴを使用しないほうが無難です。

おまけ

ただロゴの利用規約が守られていないウェブサイトが多々見受けられます。
例えば「みんなの党」の公式サイト
use-logo09
http://www.your-party.jp/
ホワイトスペースの件が守られていないように思えます。

-デザイン
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

便利なアイコン検索サイト「Iconfinder」

webデザインをする上で、アイコンは必要不可欠な素材ですが、1から作ると時間がかかります。そんなときにアイコン検索サイト「Iconfinder」を使用すると便利です。

ドラえもんロゴの文字「ドラえ文字」(ドラえもんフォント)導入方法

ドラえもんのタイトルロゴのフォントを導入してみましょう。夢のあるフォントです。導入したらデザインの幅も広がりそうですね!もちろん商用利用は不可ですが・・・ (確認してみた所表示されない文字も結構ありま …

Adobe Creative Cloud 再インストール方法

現在Adobe Creative Cloudを使用しております。 Adobe Creative Cloudは特殊な専用ページ(管理画面?)見たいなものがあり、インストールされているソフト、アップデート …

ペプシマン好きにはたまらない!ペプシコーラで使用されている「pepsiフォント」を紹介

2年ほど前に投稿させていただいた、ドラえもんロゴの文字「ドラえ文字」の記事がそこそこ人気がありますので、新たにフォントを紹介したいと思います。 今回はペプシコーラで使用されているフォント「pepsiフ …

Adobeアプリケーションの体験版をダウンロードする方法(過去のCreative Suiteなどもダウンロードできます)

諸事情があり、過去のCreative Suiteをダウンロードしたい。そういう人がいるかもしれません。今回は紹介する方法はCC(Creative Cloud) はもちろんのこと、CS6(Creativ …