中途半端を極める

web関連で役に立ちそうなものを紹介いたします

javascript

【javascript】西暦を自動的に更新されるようにjavascriptで表示する

投稿日:

今回は西暦を自動的に更新されるようにできるjavascriptをメモしておきます。

・現在の西暦を自動的に取得する方法。
・最終更新日の西暦を取得する方法。
2パターンあります。

コピーライトの部分とかに使うと色々楽かと思います。

現在の西暦を自動的に取得する方法

以下のような記述を入れる。

<script type="text/javascript">document.write(new Date().getFullYear());</script>

最終更新日の西暦を取得する方法

lastModifiedプロパティします。

<script type="text/javascript">
var ModDate = new Date(document.lastModified);
var Year=ModDate.getFullYear();
document.write(Year);
</script>

※lastModifiedプロパティは、WEBサーバ上の最終更新日時を参照しています。利用しているWEBサーバの種類や設定によっては、正しい値を返さない場合がありますので注意してください。

-javascript

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

【javascript】jQueryとprototypeを共存させる方法

自分が管理していないサイトを突然「更新してくれ!」と言われ、確認するとprototypeが使用されておりました。私は基本的にJavaScriptライブラリはjQueryを使用するので、少々戸惑いました …

【javascript】チェックボックスをチェックしないとサブミットできないボタン

個人的には結構使用する動作なので紹介いたします。 プライバシーポリシーや20歳以上の確認を行うときなどに有効ですね。 残念ながらフォームのスパム対策としてはおそらく効果は無いと思われます。

【javascript】レスポンシブデザインにも使用できる!マウスオーバーするとメインの画像が切り替わるjQuery「ImageNavigation」

今回はマウスオーバするとメインの画像が切り替わるjavascriptを紹介いたします。 FLASHなどではこのような動きをするものはあるのですが、jQueryではなかなかありそうでない動きですので、重 …

HTMLで生年月日から自動で年齢を読み込む方法

HTMLで年齢を表示させる場合、毎年手動で更新している人が多いかもしれません。自分もその中の一人でした。 実際毎年手動で更新するのは面倒くさいし、数が多いと忘れてしまう場合があります。 そんなことにな …

レスポンシブサイトにPC用とスマホ用の切り替えボタンをつける方法を紹介

最近レスポンシブサイトが増えてきました。スマートフォン用のサイトにはPC用を表示するボタンがついていますが、その機能を実装する方法を紹介いたします。javascriptを使用いたします。