中途半端を極める

web関連で役に立ちそうなものを紹介いたします

css javascript

ヘッダ固定時のページ内リンクのずれを解消する方法

投稿日:

position:fixedを使ってヘッダを固定した場合、ページ内リンクの位置がヘッダの高さ分ずれてしまいます。どのように調整すればいいか紹介いたします。


※前提条件:固定するheaderの高さが100pxの場合

CSSで調整する場合

#header {
    width: 100%;
    min-width: 960px;
    height: 100px;
    position: fixed;
    left:0;
    top:0;
    z-index: 10;
}
#content{
    padding-top: 100px;
}
#link01 {
    margin-top:-100px;
    padding-top:100px;
}

JavaScriptで調整する場合

$(function () {
    var headerHight = 100; //ヘッダの高さ
    $('a[href^=#]').click(function(){
        var href= $(this).attr("href");
        var target = $(href == "#" || href == "" ? 'html' : href);
        var position = target.offset().top-headerHight; //ヘッダの高さ分位置をずらす
        $("html, body").animate({scrollTop:position}, 550, "swing");
        return false;
    });
});

※jqueryを使用します。

-css, javascript

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

【CSS】よく使うCSSハック一覧

ブラウザごとにページを確認すると、レイアウトが崩れていることが多いかと思われます。それを直すためにCSSハックを仕方なく利用します。 ※個人的な性格なのか、あまりCSSハックを使用してレイアウトを整え …

Google Maps API V2であまりソースを変更せずV3へ移行する方法

注: Google Maps JavaScript API バージョン 2(V2)は、2010 年 5 月 19 日に正式にサポートが終了しました。V2 の廃止スケジュールは 2013 年 5 月 1 …

【javascript】thickboxを組み込んでもポップアップせず、動作がしないときの対処法

thickboxを組み込んでもポップアップせず、動作がしないときの対処法 wordpressでPicasa and Google Plus Expressというプラグインを使用していて、画像をポップア …

HTMLで生年月日から自動で年齢を読み込む方法

HTMLで年齢を表示させる場合、毎年手動で更新している人が多いかもしれません。自分もその中の一人でした。 実際毎年手動で更新するのは面倒くさいし、数が多いと忘れてしまう場合があります。 そんなことにな …

jQueryを使ってボックス要素をランダムに表示する方法

一部の要素をランダムに表示させたいという要望があったので、調べてみたところ、よさそうなjavascriptがあったので紹介いたします。結構手軽だったので活用できるシーンは多いのではないでしょうか。