中途半端を極める

web関連で役に立ちそうなものを紹介いたします

javascript

【Javascript】IE6でもpng画像を使えるようにする

投稿日:2012年2月20日 更新日:

IE6でpng画像を使うと、透明部分が灰色になって正常に表示されません。 IE6でも正常に表示させるためには「DD_belatedPNG」というライブラリを利用します。

img要素やCSSでの背景(背景のリピート(繰り返し)を含め)に対応しています。

方法は以下の通りです。

step1 サイトからjavascriptをダウンロードする

こちらのサイトから「DD_belatedPNG_0.0.8a-min.js」をダウンロードしてください。

step2 ダウンロードしたjavascriptを読み込ませる

完了。これで問題なくIE6でもpngが使用できるかと思います。

-javascript

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

【javascript】jQueryとprototypeを共存させる方法

自分が管理していないサイトを突然「更新してくれ!」と言われ、確認するとprototypeが使用されておりました。私は基本的にJavaScriptライブラリはjQueryを使用するので、少々戸惑いました …

jQueryを使ってボックス要素をランダムに表示する方法

一部の要素をランダムに表示させたいという要望があったので、調べてみたところ、よさそうなjavascriptがあったので紹介いたします。結構手軽だったので活用できるシーンは多いのではないでしょうか。

レスポンシブサイトにPC用とスマホ用の切り替えボタンをつける方法を紹介

最近レスポンシブサイトが増えてきました。スマートフォン用のサイトにはPC用を表示するボタンがついていますが、その機能を実装する方法を紹介いたします。javascriptを使用いたします。

HTMLで生年月日から自動で年齢を読み込む方法

HTMLで年齢を表示させる場合、毎年手動で更新している人が多いかもしれません。自分もその中の一人でした。 実際毎年手動で更新するのは面倒くさいし、数が多いと忘れてしまう場合があります。 そんなことにな …

Google Maps API V2であまりソースを変更せずV3へ移行する方法

注: Google Maps JavaScript API バージョン 2(V2)は、2010 年 5 月 19 日に正式にサポートが終了しました。V2 の廃止スケジュールは 2013 年 5 月 1 …