中途半端を極める

web関連で役に立ちそうなものを紹介いたします

MovableType

【MobableType】MTOSからMTライセンスverへの移行(アップグレード)

投稿日:2012年6月30日 更新日:

仕事上でMTOSからMTライセンスverへ変更する案件があったのですが、色々調べてみても事例が無いというかネットで紹介されていなかったので(基本中の基本で紹介する価値が無いのかも・・・)、紹介いたします。

MTOSからMTライセンスverへ移行する方は記事をご覧下さい。

Step1 MTライセンスverをダウンロード

シックスアパート社のこちらのページよりMTライセンスverをダウンロードしてください。

Step2 ダウンロードしたzipファイルを解凍

適当な解凍ソフトを入れてzipファイルを解凍してください。

Step3 MTOSがインストールされているサーバにアクセスし、解凍したファイルをアップロード

MTOSのシステムをアップロードしているディレクトリにそのまま上書きアップロードしてください。
(念のためアップロードする前にバックアップはとっておくこと)

Step4 管理画面URLにアクセス

アクセスするとアップグレードが始まるかと思います。

アップグレードが完了し、再構築とか動作を確認しても特に問題がないようでした。
ちゃんと動作するのか不安でしたが、杞憂に終わったようです。。。

※ライセンスverにするとプラグインが有償になる場合があるので、その点注意が必要です。ライセンスver

-MovableType

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

【MovableType】スパムコメントを受け付けなくする方法

スパムコメントの対応でいやな思いをしたことがある人必見 少しの作業で効果てきめんのスパムコメントを紹介いたします。 ※コミュニケーション設定でもある程度は防げますが、設定によっては通常のコメントもスパ …

【MovableType】フォルダ一覧メニューを表示させる方法

企業サイトなどのサブカラムメニューに使用することが多いかと思います。 以下MTのコードとなります。 (今いるディレクトリの時にclass=”active”を追加するようになって …

【MovableType】ユーザマスター用のロールの設定

MovableTypeでは細かくロールの設定ができます。 自由に記事の編集・投稿、カテゴリ追加・削除、アイテムの管理いろんなことがしたいといったような設定をご紹介します。ただエンドユーザにはテンプレー …

【MovableType】サーバにImage::Magickがインストールされていない時の対応法

サーバにImage::Magickがインストールされていない状態ですと、画像処理ができなくMovableTypeが正常に動作しません。ごくたまにImage::Magickが利用できず困ったことがあった …

【MovableType】CKEditor for Movable Type 1.075をIE11で利用すると画像がうまく挿入されない。

CKEditor for Movable Type を利用しているとうまく動作しない場合があります。大抵IEを利用している時に起こります。どのように対応すればよいのか調べてみましたので紹介いたします。