中途半端を極める

web関連で役に立ちそうなものを紹介いたします

その他

Microsoftのマウスは保障期間内なら交換してくれる!

投稿日:2013年2月8日 更新日:

私はMicrosoft社製のマウスを使用しております。
なぜなら他社より保障がよいからです。
今回もマウスが壊れたので、マイクロソフト社のサポートセンターにお問い合わせしました。


今回壊れたマウスは「マイクロソフト ワイヤレス オプティカル マウス」
下にアマゾンのリンクを埋め込みましたがこれです。おそらくマイクロソフト社のマウスの中でも安い部類のマウスです。

買ってから2年と半年ぐらい経っていましたが、保証期限内(保証期限は3年)だったので、サポートセンターに電話。

電話では以下のようなことが聞かれます。
・名前
・電話番号
・故障内容、症状
・シリアルナンバー
・メールアドレス

実はマウスを使いこみすぎていたせいか、シリアルナンバーが読み取れない状態になっていました…
そのことを伝えると、レシート(保証書)と外箱の写真でもよいとのことでした。
また、壊れたマウスは破棄してもよいらしいです。(送らなくてもいいんですね。)

伝えたメルアドに送信先アドレスを送りますとのことで、サポセンとの電話が終了。

レシートと外箱の写真を送り、数分後に「製品交換受付完了のお知らせ」とメールが。早い…
でも製品到着まで約1週間ほどかかる旨が記載されておりました。(実際に1週間かかりました。)

で、届いたマウスがこれ
P1000345

転売禁止
本製品の転売および転売された本製品の使用は禁止されています。
万一、転売を発見された場合は、0120-54-2244までご一報願います。

上記のように保障期間内なら簡単に交換できますが、悪用は厳禁です。

安いマウスではありますが、保証書はとっておくものですね~
これからもMicrosoft社のマウスを愛用します。

-その他
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

KeePassでkdbxとkdbを同時に保存する方法(WindowsとMacの同期・連携)

パスワードの管理をKeePassで管理している場合、WindowsとMacでは読み込むファイルが違います。 ファイル形式を指定してエクスポートする機能はあるのですが、一回一回やるのは非常にめんどうくさ …

TortoiseSVNを使用すると生成される.svnフォルダを一括削除する

Subversionでファイルなどをのバージョン管理をしていると、ディレクトリ内に「.svn」ディレクトリが作成されます。サーバにソースをアップロードする際に一括削除する方法をメモしておきます。

no image

はじめの一歩

今日からブログを始めます 【追記2012/2/18】ブログを開設したのが2011年3月28日であって、本格的にやり始めたのは2012年2月18日です。気ままに更新すると思うので、更新頻度の方は期待でき …

証明写真を格安で作成する方法【就職活動 資格試験 マイナンバー】

証明写真は機械でとっても700円。写真館でとる場合はそれ以上料金がかかってしまういます。就職活動やTOEICなどの資格試験のたびに都度出費は財布に痛いものです。 しかし自分で作成したら4枚30円ほどに …

WindowsUpdateのゴミファイル(使用していないファイル)の削除方法

パソコンを長い間使っていると、知らぬ間にハードディスクの容量が少なくなっています。ソフトのインストールなどもありますが、インストールしたソフトを抜いてもなんだか容量が少ないように感じる… …