中途半端を極める

web関連で役に立ちそうなものを紹介いたします

その他

KeePassでkdbxとkdbを同時に保存する方法(WindowsとMacの同期・連携)

投稿日:2014年3月15日 更新日:

パスワードの管理をKeePassで管理している場合、WindowsとMacでは読み込むファイルが違います。
ファイル形式を指定してエクスポートする機能はあるのですが、一回一回やるのは非常にめんどうくさいです。

今回はwindows(kdbx)で保存したときに、同時にMac用(kdb)のファイルを同時に保存する方法を紹介します。

1.トリガーの追加

「ツール」→「トリガー」→「追加」
keepass_01

2.以下のように設定し進める

名前:適当な名前を入力
ほかは特に変更しない
keepass_02

3.イベント

追加をクリック
keepass_03

4.以下のように設定し進める

イベント:保存されたデータベースファイル
ファイル/URL – 比較:等しい
ファイル/URL – フィルター:現在使用しているkdbxファイルをフルパスで指定
keepass_04

5.条件

何もせず次へ
keepass_05

6.アクション

追加をクリック
keepass_06

7.以下のように設定し進める

アクション:使用中のデータベースをエクスポート
ファイル/URL:kdbファイルを出力したい場所をフルパスで指定
ファイル形式:KeePass KDB (1.x)
keepass_07

以上で終了です。
これを応用したらkdbで保存したときにkdbxも同時に保存できる設定ができるかもしれませんね。やってないからわからないけど…

参考サイト:
http://d.hatena.ne.jp/emits/20130912/1378980861

-その他

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

証明写真を格安で作成する方法【就職活動 資格試験 マイナンバー】

証明写真は機械でとっても700円。写真館でとる場合はそれ以上料金がかかってしまういます。就職活動やTOEICなどの資格試験のたびに都度出費は財布に痛いものです。 しかし自分で作成したら4枚30円ほどに …

WindowsUpdateのゴミファイル(使用していないファイル)の削除方法

パソコンを長い間使っていると、知らぬ間にハードディスクの容量が少なくなっています。ソフトのインストールなどもありますが、インストールしたソフトを抜いてもなんだか容量が少ないように感じる… …

Microsoftのマウスは保障期間内なら交換してくれる!

私はMicrosoft社製のマウスを使用しております。 なぜなら他社より保障がよいからです。 今回もマウスが壊れたので、マイクロソフト社のサポートセンターにお問い合わせしました。

TortoiseSVNを使用すると生成される.svnフォルダを一括削除する

Subversionでファイルなどをのバージョン管理をしていると、ディレクトリ内に「.svn」ディレクトリが作成されます。サーバにソースをアップロードする際に一括削除する方法をメモしておきます。

no image

はじめの一歩

今日からブログを始めます 【追記2012/2/18】ブログを開設したのが2011年3月28日であって、本格的にやり始めたのは2012年2月18日です。気ままに更新すると思うので、更新頻度の方は期待でき …