中途半端を極める

web関連で役に立ちそうなものを紹介いたします

その他

WindowsUpdateのゴミファイル(使用していないファイル)の削除方法

投稿日:

パソコンを長い間使っていると、知らぬ間にハードディスクの容量が少なくなっています。ソフトのインストールなどもありますが、インストールしたソフトを抜いてもなんだか容量が少ないように感じる…
そういう方はWindowsUpdateのゴミファイルの削除をしてみましょう。
「知らなかった」という方は、ぜひ一度試してみる価値ありです。

削除方法

step1

スタートメニューの「アクセサリ」→「システム ツール」から「ディスク クリーンアップ」を起動し、スキャンするドライブにシステムドライブを選択します。この時にOSがインストールされているドライブを選択します。

step2

スキャンにしばらく時間がかかるので、終わるまで待ちます。

step3

ディスククリーンアップのリストが出てきますので、「WindowsUpdateのクリーンアップ」を選択し、「OK」を押します。
windowsupdate_img01

※私が使用しているパソコンは4年ほど使っておりますが、8.32GBもありました。

ハードディスクが大容量になっている時代で、あまり容量を気にしなくてもいいようになりましたが、使用していないものは削除しておくと気持ちがいいですよね。

参考サイト:知ってた?WindowsUpdateで出来た「ゴミ」を削除すれば○GB空く!
http://matome.naver.jp/odai/2138181537629737301

-その他

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

ブログ移動しました。

bloggerで運用していたブログをwordplessに移行しました。

KeePassでkdbxとkdbを同時に保存する方法(WindowsとMacの同期・連携)

パスワードの管理をKeePassで管理している場合、WindowsとMacでは読み込むファイルが違います。 ファイル形式を指定してエクスポートする機能はあるのですが、一回一回やるのは非常にめんどうくさ …

証明写真を格安で作成する方法【就職活動 資格試験 マイナンバー】

証明写真は機械でとっても700円。写真館でとる場合はそれ以上料金がかかってしまういます。就職活動やTOEICなどの資格試験のたびに都度出費は財布に痛いものです。 しかし自分で作成したら4枚30円ほどに …

TortoiseSVNを使用すると生成される.svnフォルダを一括削除する

Subversionでファイルなどをのバージョン管理をしていると、ディレクトリ内に「.svn」ディレクトリが作成されます。サーバにソースをアップロードする際に一括削除する方法をメモしておきます。

Microsoftのマウスは保障期間内なら交換してくれる!

私はMicrosoft社製のマウスを使用しております。 なぜなら他社より保障がよいからです。 今回もマウスが壊れたので、マイクロソフト社のサポートセンターにお問い合わせしました。