中途半端を極める

web関連で役に立ちそうなものを紹介いたします

サーバー関係

phpMyAdminでの文字化けを解消する

投稿日:

サーバを移設する際にデータベースをエクスポートする必要がありました。
ただphpMyAdminからデータを確認すると、日本語が文字化けしておりました。
原因はどうやら文字コードが「latin1_swedish_ci」になっているからのようですが…

エクスポート時に文字化けを解消する方法

step1

PhpMyAdminで特に文字コードなどの変更はせずに、テーブル構造やデータをすべてファイルにエクスポート。

step2

エクスポートされたxxx.sql ファイルを秀丸エディタで開く。
※この場合、コメント以外の日本語が文字化けしている状態。

step3

「名前を付けて保存」で、エンコードの種類を「欧文」にして保存。変換できない文字がある、というメッセージが表示されるので「保存できない文字を”?”などに置き換えて保存する」のままで「OK」。「欧文で読み込み中に変換できなかった文字が○○箇所ありました」のメッセージでは「キャンセル」

step4

ファイルを終了し、もう一度開き、文字化けしていないことを確認する。
※「–」から始まるコメント部分の日本語は文字化けしているが、この部分は使われないので気にしない。

今回はMovableTypeの移設を行うので、文字コードの変換も行います。

データをインポートする際の作業

※文字コードを「utf8_general_ci」とする場合
CHARSET=latin1

CHARSET=utf8
と全て置換をする。

参考サイトが非常に助かりました…

参考:phpMyAdminでの文字化け

phpMyAdminでの文字化け

-サーバー関係

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

関連記事

pleskでopen_basedirを無効にする方法

Movable Typeのスマートフォンオプションのプラグインをインストールし、スマートフォン用のテーマを反映すると「ページが見つかりません。 An error occurs.」と表示されてしまった。 …

【サーバー関係】.htaccessで任意のフォルダのみをhttpsへリダイレクトする記述

完全に自分用メモです。 ページ数が多く、ある程度のサーバースペックがある場合は「めんどくせー」ってなって.htaccessでhttpsへリダイレクト設定をします。設定したフォルダ以下のファイルがリダイ …